「生きる」  著 江一圭

発行:東京図書出版 発売;リフレ出版     A5判 424頁 定価;1620円(税込)

究極の真理・真実の到達した一冊!

 

この本は、理性と知性にあふれ、誠実な人格をもっている人が、すべてに誠実に向き合った結果、社会と摩擦を起こし、苦しみぬいたすえに神仏の愛を実感するに至った過程、が克明に描かれています。

 

余りの正直さに、驚きました

これからの生き方の励みになりそう!

生きるという意味がこの本でわかった

逆境から幸せになる秘訣が書かれていると思いました

全ての答えはここにあり、読むたびに見える答えが違ってくるんです

上からおりてきたそのままに書かれたという一冊、

究極の真理がわかりやすく書かれていました。

カッコよく生きなくていいのだと心が解放された。

こんなにも純粋な人がいるとは!読んでいて心が洗われた

育て直しをしてもらっているかのように感じた。

モーツァルトの音楽は、神様の音楽だと言われるが、これは神様の文章だと思う

パクチーのように一旦はまると、何回も読んでしまう。

 

本当に人間っていいものだなあと、人に優しくなれる一冊。

 

 

お問い合わせ:江一圭 ファンクラブ事務局 岸本

       

        email:dfjmr313@kcc.zaq.ne.jp